まずは、会ってみてから関係を続けるか決めてみてみよう

せふれ

せふれを探すときには、出会い系サイトを利用する人が多いでしょう。出会い系サイトを見れば、大勢の男性、女性が見つかります。その中から、自分に合った異性を見つけるのは結構大変です。

まずは、メールで感触をつかもう

メールをするのは、せふれを作る上ではとても大事です。せふれもすぐに出会いやすいとも言われていますが、それでも1通だけのメールですぐにせふれになるとは限りません。やっぱりメールを何回かやりとりして、相手の感触をつかむことしかありません。
特に女性だと、相手が信用しても大丈夫かは、心配になるところです。ですので、まずは言葉使いを丁寧にしたり、またメールがきたら、早めに返事をして、信用できるところをアピールしましょう。また、あまりメールではプライベートに触れすぎずに、時事ネタやローカルネタやニュースなどを話題にして起きましょう。せふれなので、会いましょうというのも誘いやすいはずです。約束はいつにしますかといきなり誘うよりも早く会いたいですねくらいは、送っておいてアピールしておきましょう。しかし、やり取りが長いと他の異性にとられるかのうせいもあるので、気をつけないといけません。

誘うときには、女性の都合に合わせる

会う約束をとりつけるときには、女性の都合にあわせましょう。その方が会いやすくなります。また、男性の方の好感度もあげやすくなります。

会ってみたら、印象をチェックする

相手と会ってみたら、まずは印象をチェックすることです。たとえば、話をしてみて話が合うかどうかです。せふれは割りきったセックス目当てのかんけいですが、それでも話が合ったり、また話しやすいかなどは大切です。普通のコミュニケーションをとれることも案外、その先で長続きするためには必要なことです。
まずは会話をしてみて、雰囲気を確認したら、次はエッチしてみることです。エッチをしたときには、まず男性の場合には、前戯を丁寧にしましょう。
男性がせふれになると言う女性と会うと、自分のしたいセックスばかりをやろうとしてしまい、女性を乱暴にあつかったり、独りよがりな、セックスになりがちです。そうなると、女性はもういいということになって、続かないこともあるのです。
女性の場合には、男性に気持ちよくしてもらうのが当たり前と思い勝ちで、男性を気持ちよくさせなかったり、また反応がわるかったり、タイプでないからとマグロになったりすると、やはり男性から断られてしまいます。
それでは、とてももったいないです。本当にセックスや体の相性があっているかは、実際にセックスしてみないとわかりません。また、丁寧にしてみないとわかりません。まずは、お互いに相手を気持ちよくさせることを考えれば、最初のセックスはうまくいくはずです。

セックスをしてみてから、続けるか決めてみてみよう

セックス

セックスをしてみたら、やはりセックスや体の相性もわかってくるはずです。また、相手とのセックスも気持ちいいかもわかれば、この先続けるかどうかもはっきりと、決まるでしょう。もし、納得できればそれからは、メールをしながらまた、会っていけばいいのです。
もし、会わないなと思えばそれ以降はあまり連絡をとらずに、自然にフェードアウトしていくようにしましょう。

最後に

せふれを作りたかったら、まずは相手と会ってみることが優先です。実際に会ってみたら、相手があなたのタイプではなかったり、話も合わないなんてよくあります。そうなると、せふれとしては関係を続けにくいです。しかし、会ってみてからわかることがほとんどなので、それも仕方ありません。そうなったら、次を探せばいいのです。長く続くせふれを見つけるには、出会うことが一番です。